新型コロナウイルス(COVID-19)に関連した勧告

新型コロナウイルス(COVID-19)に関連した勧告

観光ビザでサウジアラビアに渡航される方への重要なお知らせです。

サウジアラビアは海外からの訪問者に開かれています。以下の条件をよくご確認の上、スムーズな旅と快適なサウジアラビア到着をお楽しみください。

 

全ての旅行者は:

    到着前に有効な観光ビザを取得する必要があります。到着時のビザは、健康および安全上の理由で停止されています。

    出発の72時間前以内に行われた有効な陰性PCR結果を提供します。

    COVID 19保険に加入しなければなりません。この保険は、すべての新規観光ビザ発行に含まれています。以前に発行された観光ビザで入国する場合は、COVID-19に関連する医療費の保険をカバーするために、到着時に空港で40SARの追加料金を支払う必要があります。

    出発地に到着する前に、 Tawakkalna applicationアプリケーションをダウンロードし、登録する必要があります。サウジアラビアでTawakkalnaを利用するには、携帯電話の電話サービスとデータサービスが必要です。



WHOとサウジアラビアが承認したワクチンでCOVID-19に対する完全な免疫を持っている場合:

    以下の条件を満たす完全な予防接種を受けた旅行者には、検疫の必要はありません。

    有効な観光ビザで入国するすべての訪問者は、現在認められているワクチンのフルコースを受けた証拠を提出しなければなりません。

   ‐Pfizer社のBioNTechまたはComirnatyを2回接種。

   ‐Oxford AstraZeneca、 Covishield、SK Bioscience、Vaxzevriaのいずれかを2回接種。

           ‐Moderna または Spikevaxの2回接種。

          ‐Johnson & Johnsonの1回接種

 

    SinopharmまたはSinovacのワクチンを2回接種した旅行者は、上の段落で述べたサウジアラビアで承認されているワクチンの1つを追加で接種することを条件に受け入れられます。

    入国する旅行者にワクチンを提供した国の公的保健機関が発行したワクチン証明書を提出する必要があります。最終回の接種(2回接種の2回目、または1回接種の1回目)は、サウジアラビアへの渡航の14日前までに受けてください。旅行者は、ワクチン証明書またはサウジアラビアで認められているアプリケーションによるワクチン接種状況の証明を持つ必要があります。

 

WHOが承認したがサウジアラビアでは認められていないワクチンでCOVID-19に対する完全な予防接種を受けている場合、またはサウジアラビアで認められているいずれかのワクチンの初回接種のみを受けている場合:

 

    サウジアラビアの市民権または居住権を持たない旅行者は、指定されたホテルで5日間の施設内検疫を受ける必要があります。検疫は、到着後5日目にPCRの結果が陰性であれば解除されます。

     旅行者は、ご利用になる航空会社を通じて検疫パッケージを予約することをお勧めします。.

    サウジアラビアの市民権または居住権を持つ旅行者は、5日間の自宅検疫を受ける必要があります。検疫は、到着後5日目にPCRの結果が陰性であれば解除されます。

 

ワクチン登録について

到着前と観光ビザ取得後に、https://muqeem.sa/#/vaccine-registration/homeにワクチンの状態を登録しておくとよいでしょう。このサイトはアラビア語と英語で利用できます。

 航空券を購入される前に、ご利用になる航空会社に現在の入国条件をご確認くださいますようお願いいたします。

詳細については、contact us にお問い合わせください

サウジアラビアで皆様のお越しをお待ちしております。

旅の安全に対する取り組み

旅の安全に対する取り組み

デバイス機器を傾け回転させてください。
現在のウィンドウは小さすぎてこのシートを正しく表示できません。サイズを変更してください。