Tree reflecting in water

星降る夜に

ラウダット・ティンハットの空とキャンプファイヤー

お気に入りに保存する お気に入りに保存されました

リヤドの北180kmに位置するラウダット・ティンハット(Rawdat Tinhat)へは、のんびりとドライブを楽しみながらアクセスできます。動植物の宝庫であるこの森では、自然に帰ってリフレッシュでき、一味違ったアラビアの側面を感じられるでしょう。涼しい冬の時期に一泊または週末の小旅行として訪れると、満開となった田舎地方の見事な花々や、砂漠が緑の絨毯のようなオアシスへと変わる様子を目の当たりにできます。

 

ラウダット・ティンハットは、ラウダット・フレイム(Rawdat Khuraim)自然保護区とキングズ・フォレストと呼ばれる公園に隣接しており、11月下旬からキャンプシーズンが始まります。首都を出発してまもなく、高速道路沿いの緑豊かな木々や低木に花が咲き誇り、砂漠が固有の花々で覆われた風景が見られます。

 

日中、森は自然の色と美しさで溢れ、散策にぴったりです。日没が近づいたら、公園の周辺に向かい、キャンプの準備をします。設営は手間のかからない簡単なもので、木々や茂みが点在するエリアの中で好きな場所を選んでテントを張ります。

Sample alternative image text

大家族がバーベキューを焼き上げたり、焚き火の周りに集まったり(穏やかな冬の夜には必須)して、夜遅くまで笑いが絶えません。トングや炭を積み込むのを忘れた場合でも、バーベキューの必需品、薪、レンタルテントなどは、リヤドからの高速道路や森に向かう道沿いにある店で入手できます。週末は地元の手工芸品や食料品も販売されます。

 

ここには本物のコミュニティと仲間意識の雰囲気があり、地元の人や旅行者が次々と訪れ、屋外で過ごす時間を最大限に楽しんでいます。日が暮れると、星が散りばめられた藍色の空の下で毛布を広げ、パチパチという火の音を聞きながら眠ることができます。

 

公園はダハナ砂漠の外れにある砂地に隣接しているため、砂丘の風下で一晩キャンプしてベドウィンの生活を味わうこともできます。空を横切る縞模様が現れる砂漠の夕日は、冬ならではの光景です。

 

ラウダット・ティンハットへのアクセス

ラウダット・ティンハットへは首都から車で簡単にアクセスできます。高速道路550号でリヤドを出たあと、高速道路5323号に乗り換え、「Rawdat Tinhat」の標識に従って進んでください。森への入場は無料です。

旅の安全に対する取り組み

旅の安全に対する取り組み