ジェッダの日中と夜の見所

最高の日々を過ごしましょう

ジェッダの日中と夜の見所

お気に入りに保存する お気に入りに保存されました

目を閉じて、日中も夜も輝く街を想像してみてください。紅海の波が岸にぶつかる音を聞いて、空中ではかすかな塩の香りを感じます。目を開けると、世界で最も高い噴水の1つ、印象的な彫刻公園などがあります。紅海の花嫁、ジェッダへようこそ。この歴史的な港町には、日中だけでなく、街が明るくなる夜にも見どころがたくさんあります。

ジェッダの日中のアドベンチャー

ジェッダの日中のアドベンチャー

ジェッダのビーチで水しぶきを上げよう

 

一年中暖かい気温のジェッダにある紅海を最大限に活かしてみたらいかがでしょうか。日が暮れたら、スキューバダイビングで水中での冒険ができます。または午後のシュノーケリングで紅海の生き物を探してもいいです。ジェットスキーやパドルボードなどのウォータースポーツアクティビティなら、プライベートビーチクラブでレンタルできます。

 

アル・バラッドについて調べる

 

歴史愛好家は、7世紀に設立された街の歴史地区であるアルバラドを散歩することをお気に入るはずです。 2014年にユネスコの世界遺産に登録されたこの地区の残された建築物は必見です。その家の多くは紅海の珊瑚石灰岩で建てられており、ドアや窓が鮮やかに彫られています。装飾性の高い木製の出窓とバルコニーは、ラワシーンと呼ばれています。 1800年代半ばにスエズ運河が開通し、貿易が拡大した後、商人たちはそれらを彫り始めました。

文化センター兼博物館であるナシーフハウスに足を運んでみてください。ナシーフハウスはかつてのエリートが住んでいた106室の家の中にあります。おもしろい事実:1920年代まで、ナシーフハウスの左側の木はジェッダでの唯一の木でした。

 

ジェッダ・ウォーターフロントを発見

 

ジェッダ・ウォーターフロントあるいは、ジェッダ・コーニッシュは、市内最大のアトラクションの1つです。海岸線にまたがるコーニッシュには、ビーチ、公園、子供用の遊び場、踊る噴水、専用のスポーツエリアや釣りエリアがあります。また、サウジアラビア最大の野外博物館であるジェッダの屋外彫刻公園のもあります。マハ・マル、アレクサンダー・カルダー、ヘンリー・ムーア、ジョアン・ミロなどのような著名な芸術家による21の彫像が展示されています。ここで夜に世界で最も高い噴水の1つを見ることができます(詳細は以下を参照)。

ジェッダのナイトライフ

ジェッダのナイトライフ

ファハド王の噴水

 

ジェッダ・コーニッシュで午後を過ごすことを計画している場合は、日没前に帰ると損します。夕暮れ時には、世界で最も高いファハド王の噴水が500個以上のライトで点灯します。紅海を背景にした噴水は、時速375 km近くで312 mの塩水を放出します。

「紅海に沈む夕日は本当に素晴らしいです。午後遅くまたは夕方に過ごすのに本当に素晴らしい場所です」とカラフ氏は話します。 「食べ物の選択肢、娯楽、そしてやることがたくさんある場所です。地元の人たちがたむろする場所です。」

 

ヒント:噴水の素晴らしい景色を眺めるために、カラフ氏はパークハイアットに行くことを勧めています。 「パークハイアットは私のお気に入りの食事スポットです」と彼は言います。 「そこの食べ物は素晴らしいだけでなく、たくさんの屋外スペースがあり、ジェッダの噴水の最も素晴らしい景色を眺めることができます。」

 

スーク・アルアラウィ

 

ジェッダで最も古いスークであるアル・アラウィに向かう前に、交渉の練習を始めなければなりません。アル・アラウィはアルバラド地区に位置し、そこで伝統的な織物、地元のスパイス、アラビアの香水やジュエリーを見つけることができます。思い出に残る体験のために、夕方(最後の祈りの呼びかけの前)に訪れてみてください。

 

ヒント:物々交換は歓迎され、奨励されています。値切る方法のヒントについては、visitsaudi.comの「サウジアラビアのスーク:地元の人のように買い物をする方法」をチェックしてください。この記事で、サウジアラビアを拠点とする写真家タスニーム・アルスルタン氏は、毎年ラマダンに近所のスークでイードの贈り物や服を買うマナル・アリ氏と彼女の息子アブドゥアラのようなサウジアラビアの地元の人々にヒントやコツを教わります。

 

「私はここでアバヤ、家庭用衣類、香水、さらにはキッチン家電を買います」と彼女は話しました。整理されていなす古い店なら、「店員さんはあなたが価格を交渉することを期待していることを意味します」と付け加えました。

 

アルシャラルテーマパーク

 

スリルを求める人は、夜の旅程にアルシャラルテーマパークを追加する必要があります。パークは午前1時か2時まで開いています(曜日によって異なります)。夜になるとパークの多くのアトラクションが照明されます。命知らずの人なら、ジェットコースター等の乗り物を楽しむことができます。ご家族で行くなら、熱気球の形をしたゴンドラで高さ6.5メートルの乗客が操縦できるサンバタワーのようなお気に入りはおすすめです。このテーマパークには乗り物に加えて、アーケードゲームやアイスリンクがあります。