カシュタ(ピクニック)のシーズン

カシュタ(ピクニック)のシーズン

街を抜け出そう

自分にぴったりのカシュタ体験を選ぶ

  • 砂漠から険しい山々

    カシュタには、調理道具や食材、テント、マット、薪など必要なものを車に積み込んで出かけます。滞在期間は短い場合で1泊(数時間)、長い場合は3日以上続くこともあります。荷物は滞在の長さ応じて持参します。

     

    砂漠から険しい山々、緑の草原、美しい海辺まで、さまざまな風景がある王国は、カシュタを楽しむのに最適です。

  • タブーク州のアル・アラカナニア

    サウジアラビアは、北部のネフド砂漠、南部のルブアルハリ砂漠、タブーク州のアル・アラカナニア、メディナ州のアル・クオズ、ハイール州のジュバ砂漠まで、広大な砂漠に囲まれています。それぞれの砂漠にある特徴的な砂で、ユニークなカシュタを体験できます。砂漠は、夕日を眺めたり、オフロードを走ったり、星を眺めたりするのに最適な目的地です。起伏のある地形を安全に横断するには頑丈な車が必要なため、必ず4WD車で出かけてください。

  • ノラ牧草地

    一般に、王国は砂漠だけに囲まれていると信じられていますが、そうではありません。ナジド地方(中央部)には、ノラ牧草地、アル・シャウキ渓谷、アル・タウキ渓谷など、豊かな緑に覆われたカシュタにぴったりの広大な牧草地もあります。パノラマの景色を見渡せる緑の牧草地は、荷物をほどいてリラックスするのにぴったりです。

     

    この国では、畏敬の念を抱かせる山の景観も楽しめます。ジャバル・アル・ロウズ(タブーク)やアル・シャファ(ターイフ)には、地元のご馳走である薪のバーベキューを調理して、美しい高台に囲まれた中で家族と一緒に味わえる複数のスポットがあります。

カシュタの準備は、安全に気を配って念入りに行う必要があります。特に遠隔地に行く場合は、注意してください。砂漠や山岳地帯に出かける際は、必ず整備の行き届いた目的に適った車を準備しましょう。

家族や知人に行き先を伝えておき、高精度のGPSと適切な通信手段を持参してください。地域によっては携帯電話が通じにくいことがあります。また、思わぬ危険に備えて、常に天気をチェックしておいてください。

最も重要なのは、行き先が禁止区域であったり、当局の許可が必要なエリアでないか事前に確認しておくことです。

灼けつくような夏が過ぎ、穏やかな風が吹く冬が訪れると、地元の人々は家族や友人と一緒に待ち望んでいたカシュタに1年ぶりに出かけます。

旅の安全に対する取り組み

旅の安全に対する取り組み

デバイス機器を傾け回転させてください。
現在のウィンドウは小さすぎてこのシートを正しく表示できません。サイズを変更してください。