自然への脱出

ターイフを体感

お気に入りに保存する お気に入りに保存されました

ターイフまでの道のりがすでにスリリングです。谷底にあるメッカから、美しく曲がりくねった道が山を上り、果物市場やバラ園、深い渓谷を通り過ぎて、ターイフのある高原へと続きます。周辺のワディと山地で育つ香りの良いバラが有名なターイフは、別名「バラの街」。標高の高いターイフは、夏の暑さから逃れて涼しく過ごせる「夏の首都」としても知られています。特に近くのアル・シャファの美しい山々は避暑地として知られ、深い谷の前でヒヒがはしゃぎまわっています。バラの花が咲くのは4月ですが、街が本当に華やかになるのは8月。オカーズ(Okaz)スークの文化フェスティバルや皇太子のラクダ祭をはじめ、街は見るべきもので溢れます。

ターイフの人々

ターイフ, ご滞在時のおすすめ

V

アル・ハダ山

メッカに向かって走る渓谷の上にそびえるアル・ハダ(Al Hada)。雄大な自然の風景が広がるこの場所では、コミカルに動き回るヒヒやバラ園が見られます。曲がりくねった道路とジグザグの古代のラクダ道が、山腹に優雅な線を描きます。夕日が沈むころには地元の人々が展望スポットに集まり、地平線に突き出た山並みが灰色がかったグラデーションに染まる様子を眺めています。サウジアラビア最長のケーブルカーがワディの底と山頂を結び、ヒジャーズ様式のアルカー(Al Kar)ツーリストビレッジには、アクアマリン・ウォーターパークとトボガンコースがあります。

V

ターイフ中央市場

ターイフの中央市場では、砂色の建物や落ち着いた広場の間を、狭い路地が迷路のように張り巡らされています。地元の蜂蜜、香水(特にローズウォーターやローズオイル)、イスラムのドレスやジュエリーなどテーマごとにエリアが分かれ、色彩や香りが溢れています。路上ではブロートーチを手にした宝石職人が、イエメンの瑪瑙を散りばめたシルバーリングを作っています。近くの店では、メディナ近くで採掘された金を使った精巧なアクセサリーが売られています。ギー(バターオイル)、ウード、装飾用の剣、効能のあるハーブなど、多種多様な品々が集まるこの市場で、ターイフらしさを感じられるでしょう。

V

ターイフのバラ園

ターイフは毎年ピンクと赤に染まり、この街を有名にしている30枚の花びらを持つダマスクローズの香りが漂います。この「バラの街」では、900軒を超えるバラ農家が3億本以上の花を育て、世界で最も高価なローズオイルを生産しています。ガイドの案内で街のバラ工場を訪れて生産工程を間近で見学するもよし、ターイフの中央市場を訪れてローズオイルやローズウォーター、香水、石鹸などを買い求めるのもよしです。

おすすめ

  • 宿泊場所

    町の北、砂漠の山中にある壮大なインターコンチネンタル・ターイフ(InterContinental Taif)、アル・ハダのケーブルカー近くにあるルメリディアン・アル・ハダ(Le Meridien Al Hada)とアルムハイド・リゾート(Almuhaidb Resort)、街の中心にある豪華なイリジウム(Iridium)など。

  • 食事スポット

    代表的なアハラン・ワサハラン(Ahlan Wasahlan)では、地元の人々と一緒にライスと鶏肉の盛り合わせを味わえます。最高の炭火焼き肉ならマッシュウィー(Mashwee)、中東の大皿料理を提供するサフィ(Safi)、伝統的な環境でアラビア式コーヒー、デーツ、サリークを味わえるディワニヤ(Diwaniya)カフェなども。

  • エンジョイスポット

    ターイフで最も高い山頂ジェベルダーカに続く曲がりくねった道を進むと、パノラマビューとオフロードの冒険があなたを待っています。壮大なサイトサッド公園の自然の中にエスケープ。シュブラ宮殿へ訪れれば、アブドゥル・アジズ王の足跡を辿ることができます。昔は王宮だったこの建物には大理石の床が施され、現在は博物館になっています。

  • レンタカー

    街中に点在している Budget、Hanco、などのレンタカー会社が、周辺の山や砂漠へのアクセスを提供しています。

  • さらに詳しく

    ゴーザヒド(Go Zahid)は、ターイフの有名なバラ園、アル・ハダとアル・シャファの山岳地帯を含む2日間ツアーを提供しています。パームランズツアーズ(Palms Land Tours)が提供する同様の旅程のツアーには、アワリフホテル(Awaliv Hotel)30階でのコーヒーが含まれます。

ターイフですべきこと

他の目的地を発見

旅の安全に対する取り組み

旅の安全に対する取り組み