サウジアラビア東部州で訪れるべき6つの場所

家族全員で楽しむクティビティ

サウジアラビア東部州で訪れるべき6つの場所

お気に入りに保存する お気に入りに保存されました

サウジアラビア東部州のくつろいだ雰囲気に惑わされてはいけません。この地域にはスピードの速いジェッダのざわめきや、リヤドの盛り上がりはないかもしれません。しかしこの王国のこの地方には、引き込まれるようなユニークなストーリーがあるのです。この地方は、黒いダイアモンドと呼ばれる油井がこの国で初めて発見された場所であり、世界最大の石油会社が生まれた土地でもあります。また、小さな漁村が中東最大の港の1つにまで発展した場所でもあり、アラビア半島で最も大きくて魅力的な文化の中心地が始まった土地でもあるのです。

この地方には豊かな多様性、伝統、そして静かな活力があり、年代を問わず訪れる者を楽しませてくれます。東部州の最も魅力的な文化には次のようなものがあります:

サウジアラビアで訪れるべき場所:アブドゥルアジーズ王世界文化センター

1.ダーランのアブドゥルアジーズ王世界文化センター(Ithra)

 

砂漠から90mの高さにそびえるIthraの立体造形は、ダーランの地平線と、この地域のカルチャーシーンの中心です。1983年に初めて石油が排出された場所の近くに建設されたIthra(アラビア語で「豊かにする」という意)は、世界クラスの文化の中心地です。80,000㎡を超えるこの最新の建造物の内側では歴史と未来が融合しており、巨大な図書館、劇場、映画館、アイデアラボ、そして知識のタワーがあるだけでなく、厳選された多様なギャラリーやアートの展示物が、見る者をインスパイヤし、惹きつけ、感激させます。特にお子様は子供博物館に喜ぶでしょう。ある来館者は「ジェンガパズルの海、無限の鏡部屋、イリュージョンと遠近法の部屋、色ぬりコーナー、そして室内洞窟が子供たちは特にお気に入りでした。帰る時は、ピカピカ光って注意を引くディスプレイを子供たちに諦めさせるのに苦労しました!」と語っています。

このセンターのイベント、ワークショップ、講演、そしてパフォーマンスで満載のスケジュールをご覧ください。Ithraは入館無料ですが、イベントや映画にはチケットが必要です。

サウジアラビアで訪れるべき場所:エネルギー展示

2. ダーランのエネルギー展

 

石油、その科学、エネルギー、そしてその技術の世界に没頭させられる実践的なエネルギー展がIthraからすぐ近くにあります。この万華鏡の様な空間の注目は、12名のプレイヤーがタッチ画面ゲームを通してエネルギーの生成を生き生きと体験するインタラクティブなゲームです。特に代替エネルギーに関する最新の展示はお見逃しなく。

アルヌザのアルフェルワ&アルジョワラ博物館

3.アルヌザのアルフェルワ&アルジョワラ博物館

 

億万長者であり慈善家でもあるアルフェルワ・アル・グネイムは、文化・伝統工芸品の熱心なコレクターであり、自身の趣味を新しい段階へと昇華させてアルフェルワ&アルジョワラ博物館を開館しました。数点の地域の宝として始まったコレクションは、今では貴重な500,000点を超える展示にまで成長し、ダンマームの豪奢なビラに所狭しと展示されています。

厳選された展示物には、500年前のコーラン、ビンテージカー、年代物の蓄音機、そしてサウジアラビアの初代君主アブドゥルアズィズ王の個人的な所有物などがあります。伝統的なサウジの寝室や会議場のしつらえを見ることができます。どんなビジターでも興味をそそられる風変わりな展示が見つかることでしょう。

サウジアラビアで訪れるべき場所:アルコバール

4. アルコバール バヨニヤのアルファンシャーキー近代アート展

 

古い歴史をもつバヨニヤ区域は、若いサウジアラビア人アーティストグループの好意によって生まれ変わり、そのストリートは刺激的なグラフィティで彩られた巨大なキャンバスに姿を変えました。アルファンシャーキー(アートは東部)グラフィティ展は、アビア・ビン・ファイザル・アル・サウド王子の資金援助の下でダウィ・ギャラリーが主催しており、この地域の伝統的家屋6軒が壁画、色彩豊かな書道、そして抽象デザインの虹で変身しました。この区域の壁は、ありそうもない場所でもエキサイティングで変革的なアートは生まれる、ということを物語っています。

アルコバールのタイビーン博物館

5. アルコバールのタイビーン博物館

 

タイビーン博物館はノスタルジーの思いに突き動かされた、熱意のプロジェクトです。アルコバールにあるこの300㎡の博物館は、幼少時代のビンテージの掘り出し物を保存したい、というマジド・アル・ガムディの強い思いから生まれ、その趣味はレトロなおもちゃ、ボードゲーム、ビデオゲーム、ポスター、テレビ、カメラそして有名ブランドの食品や飲料のパッケージなど、10,000点ものコレクションにまで成長しました。1970年代以降のコカコーラ瓶の変化を展示したキャビネットや、とりどりのセサミストリートキャラクターのおもちゃにバービー人形まで、童心に戻るのにうってつけの場所です。

アルコバールのタイビーン博物館

6. ダンマームのヘリテージ・ビレッジ

 

博物館とレストランが合体したダンマームのヘリテージビレッジは屋上が囲砲塔となっており、古き良き時代が垣間見えます。この5階建ての建物にはジュエリー、写本、布地、その他工芸品が展示された博物館と、アラビアの香水、香、ヤシの木の葉で編んだバスケット、壁掛けなどが販売されているクラフトでいっぱいの小さなマーケットがあります。しかしほとんどの人にとって最もそそられるのはここにあるレストランです。サウジアラビア家庭の食卓に近い雰囲気で、伝統的なクッションに座ってメッゼのペースト、グリル焼きの肉やライスなど、この地方の美味しいご馳走をお試しください。

旅の安全に対する取り組み

旅の安全に対する取り組み

デバイス機器を傾け回転させてください。
現在のウィンドウは小さすぎてこのシートを正しく表示できません。サイズを変更してください。