列車に乗って出発

サウジアラビアを鉄道で観光する

お気に入りに保存する お気に入りに保存されました

サウジアラビアの列車は、絵のように美しい景色の中を時刻表通りに走ります。ダンマームとリヤドを結ぶ鉄道路線では、低予算で都市間を移動できるだけでなく、車窓からサウジアラビアの砂漠と自然の風景を楽しめます。

 

飛行機で1時間強の距離ですが、空港でのチェックイン時間等を考えると、鉄道で移動しても少し長く時間がかかる程度。列車は両都市間を3時間半で結びます。ダンマームからの列車は1日6便あり、始発は午前5時18分、最終は午後8時22分に出発します。運賃はファーストクラスで136.5リヤル(約36.38米ドル)、セカンドクラスで78.75リヤル(約20.99米ドル)です。どちらを選んでも素晴らしい旅が待っています。

 

窓側の座席を予約すれば、最高の景色を堪能できます。Wi-Fiは列車内と駅の待合室で利用可能。列車はエアコン付きで、カフェと礼拝エリアも備わっています。

Sample alternative image text

ダンマームとリヤド間の旅では、途中に2つの停車駅があります。1つ目のアブカイクは、サウジアラムコ社のゲーテッド・コミュニティの本拠地です。その後すぐに2つ目のホフーフに停車します。アハサーオアシスの中心部にあるこの街は、世界最大級のデーツ生産地として知られています。

 

うねる砂丘や砂の平原の風景を眺めながらこの国を旅すれば、きっと思い出に残る体験になるでしょう。

 

時刻表とチケットの
ご予約はこちらから