Water fountain in the evening light

ショータイム

ファハド王の噴水を訪れる

お気に入りに保存する お気に入りに保存されました

紅海をバックに立ち上がるファハド王の噴水は、街中のどこからでも見えるジェッダの人気ランドマークです。高さ312mを誇る世界で最も高い噴水で、時速350kmを超えるスピードで上空に向かって水を噴射します。

 

夜の噴水はとくに素晴らしく、夜空に向かって舞い上がる水の弧を無数のカラーライトが照らします。この光景を求めて人々はウォーターフロントに集まり、水が滝のように海に流れ落ちる様子に魅了されます。

 

この噴水は、1982年から2005年までサウジアラビアを統治した故ファハド・ビン・アブドゥルアズィーズ・アール・サウード王によってジェッダ市に寄贈されました。1980年~1983年に建設されたモニュメントは、1985年にお披露目された後すぐに人気の観光名所となりました。噴水はコーニッシュのすぐそばにあり、淡水ではなく、周囲の港から採取した海水を使用して印象的な噴射を生み出しています。

Family looking at the fountain in the distance

ウォーターフロントの眺め

ファハド王の噴水の素晴らしい眺めを楽しめる場所は多くありますが、中でもジェッダのコーニッシュは最高の鑑賞スポットのひとつです。タクシーやUberを利用する場合は、リッツ・カールトンホテルの向かいで車を降り、道を渡ってウォーターフロントに向かいましょう。この場所は噴水とショーの特等席です。

 

その後、数々の美味しいスナックを味わえる屋台やカフェ、レストランが並ぶ広大なコーニッシュを散策しましょう。特別な日には豪華なリッツ・カールトンに立ち寄り、アフタヌーンティーで贅沢に楽しむのもおすすめです。アフタヌーンティーは午後1時から午後9時まで提供され、料金は150リヤル(約40米ドル)。この街で最高級のサンドイッチ、スコーン、ペストリーを味わえます。

旅の安全に対する取り組み

旅の安全に対する取り組み