撮影:Dean Mouhtaropoulos/Getty Images
Lubna Alomair

サウジの女性達に注目

女性アスリート達がサウジのゲームを変える

お気に入りに保存する お気に入りに保存されました

サラ・アッタール。アル・ハスナー・アル・ハマド。ファラ・ジェフリー。サラ・アル・ジュマ。彼女たちは、サウジアラビア出身の才能ある女性アスリートの中でも、スポーツ界に名を残す一流の選手たちです。国内外での活躍を夢見るサウジアラビアの女性選手たちに活躍の場は多く与えられているため、彼女たちが最後になるわけではありません。王国は変わりつつあり、その変化は早いです。サウジアラビアの女性が1週間に運動をする量は2015年の8%に対し、2019年には19%となり、わずか5年で100%以上増えています。目標は、2030年までに週1回の運動をする人の割合が40%にすることです。

「それが変化の一部になるのが楽しみです」スポーツ省(MOS)のポートフォリオ・マネージャーのアルアノウド・モハメド・アルゲリリ氏はこう話しています。

「[ダイバーシティ&インクルージョン・イニシアチブ]の主な目的は、様々な分野のスポーツにおいて女性を支援することです。」彼女はこう付け加えます。アルゲリリ氏によると、これには施設へアクセスしたり、コーチングを学べるようにすることのほか、女性スポーツ連盟の支援、国内外での大会への参加などが含まれます。「私たちは、女性のスポーツに対する意識、そして可能な形の支援への関心を高めることに取り組んでいます。その例として、プログラムの提供、イベントの後援、施設の提供などがあげられます。」

 

サウジの実情:女性とスポーツ

 
● 2018年、国王令により家族がスタジアムに入場できるようになり、スポーツの観戦は152%増加しました。
● 今では25の連盟が女子代表チームを持っています。
● 30の連盟に女性理事が1名以上在籍しています。
● 地域スポーツ団体の67%に女性メンバーが在籍しています。
● 2019年末までに2,400名以上の女性アスリートが連盟に登録されました。
● 2019年に開催されたGCC(湾岸協力会議)大会では、66名の女性選手が8つの競技に出場、11個のメダルを獲得。
● 2019年にアブダビで開催されたスペシャルオリンピックス・ワールドゲームズに21名の女性選手が出場、29個のメダルを獲得。
● サウジアラビアの女子アスリート(アル・ハスナー・アル・ハマド)が、アジアカデサーキット-リヤド2019に出場、フェンシングでサウジアラビア史上初の金メダルを獲得。
● サウジアラビアの女子ボウリングチームが、サウジアラビアのボウリング史上初めて世界選手権大会2019女子に出場しました。
● 2020年8月、サウジアラビア最大の女性代表団となる72名の女性アスリートがシャールジャで開催されたArab Women Sports Tournamentに出場、12個のメダルを獲得。
● サラ・アル・ジュマ選手が予選を通過、2021年に延期された2020年東京パラリンピックに出場することになりました。
● サウジの女子チームが、2019年5月コペンハーゲン、同年9月ニューヨークで開催のグローバルゴールズワールドカップに出場。
 
データ:MOS

サウジアラビアの次世代アスリート

 
元サッカー選手のアルゲリリ氏は、ダイバーシティ&インクルージョン・イニシアチブの目標を掲げ、楽しみながら仕事に取り組んでいます。「私も選手の一人でしたが、当時はそのようなチャンスがありませんでした。でも、次の世代のために頑張りたいと思います。」彼女はこう話します。
MOSの取り組みに加え、王国は新しい才能を発掘し、育成することを目標としています。女性アスリートたちには、大きなチャンスが待っているのです。2020年7月、サウジアラビアのスポーツ大臣をつとめるアブドゥラジズ・ビン・トゥルキ・アル・ファイサル王子は、王立Mahdスポーツアカデミーの計画を発表しました。これは、男子だけでなく女子も対象とした世界最大級のスポーツアカデミーになることが期待されている大がかりなプロジェクトです。
アカデミーの施設はリヤド、ジェッダ、ダンマームに建設中で、6歳から14歳までの少年少女が20種目以上の異なるスポーツを学び、訓練する場を提供します。このプロジェクトは1万人以上の体育教師と連携の上進められ、王国全土の小学校で才能あるアスリートの発掘を行います。
「サウジアラビアには開発を必要とする多くの才能があります。これは、スポーツ界の[多くの人々によって]繰り返し言われてきたことで、私も声をあげてきました。この国が持つ才能に目を向け、それを伸ばしていく時が来たのです」アブドゥラジズ王子は除幕式でこう話しました。
この発表に際し、Mahd(@Mahdacademy_EN)は「男の子も、女の子も、すべての才能ある子供たちのための時が来た」とTwitterに投稿しました。投稿には、サウジアラビアの未来のアスリートたちを称え、高く評価し、傾聴し、トレーニングする方向に転換していることを紹介する感動的なビデオが含まれていました。リングで強豪と果敢にボクシングをする少女から、テニスコートでパワフルなサーブを打つ少女まで、女性アスリートの力強さを捉えた映像が特集されています。
アブドゥラジズ王子は、Mahdを王国の「夢の一歩」とコメントしました。アルゲリリ氏のような女性アスリートの夢がリアルタイムで現実になっています。サウジアラビア初の女子サッカー代表チームが選手権試合に参加するのを見て、感動的だったと彼女は話しています。「夢は女子のサッカーチームを持つことだったので、初の女子代表チームが国の宣誓を[唱え]、初めて試合に臨んだのを見た時のことを言葉にあらわせません。忘れられない瞬間でした。」
 
- リーザ・ツィマーマン

旅の安全に対する取り組み

旅の安全に対する取り組み