horses with jockeys racing

王のスポーツ

リヤドでの競馬

お気に入りに保存する お気に入りに保存されました

王のスポーツともいわれる競馬なら、サウジアラビアでは首都リヤドが一番。この街は世界で最もリッチなレースである賞金総額2千万ドルのサウジカップの開催地です。サウジカップはこの国を世界の競馬をリードする存在へと押し上げる原動力となっています。

  

リヤドの競馬の中心地はキング・アブドゥルアズィーズ競馬場。緑と砂の光景が印象的な楕円形のこのレース場は、夜になると巨大な投光照明で照らされます。ここはサウジアラビアが誇る不屈の乗馬の歴史を示す場所でもあります。国を作ったアブドゥルアズィーズ王は、最後の軍の指揮官として馬を駆って戦いに勝利しました。そのひ孫であるバンダル王子は現在サウジアラビアのジョッキークラブの会長です。つまり、競馬はサウジアラビアで必見のアトラクションなのです。

  

5000席の大観覧席からはトラックとゴール地点を見渡せ、巨大なスクリーンには馬や騎手のクローズアップやレースの様子が映し出されます。観客が見逃さないよう結果はすぐにリーダーボードに表示され、トラック脇のスポットでは間近でレースを楽しめます。観覧席のカフェではテイクアウトはもちろん、店内レストランでコースを俯瞰しながら高級な食事も可能です。レース当日は刺激的な雰囲気で満たされます。

Sample alternative image text

リヤドの競馬は通常10月から3月がシーズンで、エキサイティングなサウジカップで最高潮に達します。この競馬場ではシーズンを通じてレースが開催されており、各レース平均約3万ドル相当の賞金が用意され、世界各国から騎手や馬が参戦します。競馬ファンなら、サウジアラビアが所有する馬をはじめ、世界最高レベルの競走馬を目にするチャンスです。そうでない人にとっても、あらゆる年代、国籍、バックグラウンドの人々と交流する機会があり、素晴らしい1日を過ごせるでしょう。


サウジカップ

 

2020年に初開催されたサウジカップは、サウジアラビア競馬に燦然と輝くレースで、2000万ドルの賞金が用意されています。これはヨーロッパで最も賞金の高いレースであるフランス凱旋門賞の3倍以上の額です。


レースは9ハロン(1800m)のダートで行われます。優勝馬は1000万ドルを獲得し、10位までの馬が残りの1000万ドルを分け合います。出走馬は最大14頭です。サウジカップのお披露目となった週末には16のレースが開催され、サウジアラビア競馬史上初となる芝でのレースも行われました。

Sample alternative image text

この週末には家族向けの無料エンターテインメントやグルメフードトラック、あらゆるアクションを見られるトラックサイドビューなどが提供されます。観客用の入場口は通常、正午にオープンします。


サウジカップの入場料は大人が93.75リヤル(約25米ドル)、子供(6~16歳、大人入場券と併せて購入する必要あり)が46.88リヤル(約12.50米ドル)です。150リヤル(40米ドル)のプレミアムパスを購入すると、パドックなどへのアクセスが追加されます。ホスピタリティパッケージも用意されています。


通常の競馬シーズン以外にサウジアラビアでレースを見たい場合は、6月~9月にターイフの爽やかな丘で夏のシーズンが開催されています。


詳細情報


レーススケジュールなど、リヤドの競馬シーズンの最新情報については、サウジアラビアジョッキークラブのウェブサイト(https://frusiya.com)をご覧ください。


サウジカップの最新情報やチケットの購入については、www.thesaudicup.comをご覧ください。

旅の安全に対する取り組み

旅の安全に対する取り組み