注文に応じて捕獲する

ジェッダで最も新鮮なシーフード

お気に入りに保存する お気に入りに保存されました

ジェッダで最高のモーニングコールにもなる賑やかな中央魚市場は、夜明けに活気づき、海からのカラフルで新鮮な食材を何列にも並べて販売しています。太陽が海岸に昇ると、漁師が100個以上の屋台に獲物を降ろし、買い手がサウジアラビアで最も幅広い品揃えの魚に入札するために押し合いへし合いする様子を眺めることができます。

 

この騒々しい体験に浸りたい方は、魚を捕まえてから数時間後にさばいて、骨を取り、調理されるというフルサービスを楽しめます。ジェッダの歴史において港は魅力的な役割を果たしています。新鮮な漁獲物を扱う優しい騒音と活気に満ちた市場では、そこで食事をしない場合でも、素晴らしい写真を撮影することが可能です。

 

港は何世紀にもわたってジェッダの鼓動する心臓部であり、都市の形成と発展に不可欠な役割を果たしてきました。聖地メッカとメディナに向かう巡礼者のための快適な経由地として、そして世界的な交易の中心地であるという最高のロケーションが都市の繁栄に貢献してきました。

 

今日でも、それは中東で2番目に大きく、2番目に賑わっている貿易海港です。そして、最近ジェッダの海岸に頻繁に出没するタンカーは昔の木造ダウ船とは大きく異なりますが、魚市場の群青色の壁はその特徴をまったく失っていません。

Sample alternative image text

お買い得品を手に入れる

多くの売り手が英語のラベルを表示しているので、様々な屋台の周りを歩き回って、販売されている各種のカラフルなシーフードに慣れることをおすすめします。

 

赤いハタ(najil)や眼鏡黐之魚(tarabani)など、地元の人気の魚から、シーバス、マグロ、イカ、山のように積まれたカニやロブスターまで、たくさんの選択肢があります。エジプトのブダイとオマーンのイワシはこの地域の別の場所で獲れる魚ですが、地元のものだけを試してみたい場合は、バラディ(baladi)というラベルの付いたものを探しましょう。

 

通常はキロ単位で提供される価格を売り手と交渉します。新しく購入した品を持って、「ピール・セクション(peel section)」と書かれた標識に従い市場後方の波打ち際の方へ進みます。大勢いる熱心な従業員にリクエストして、さばき、骨を取り、切り身にしてもらうため、おそらく他の人々も手に貝の袋やずっしりと重い魚を持って、同じ方向へ歩いているでしょう。

 

魚の重さを測って値段を計算してから、さばいてくれる活気溢れるスポットに入って順番を待ちます。エビの皮が素早くむかれるか、サーモンが巧みに切り身にされたら、それをまもなく味わうことができます。

Sample alternative image text

注文してから調理

魚市場の敷地内レストランではテイクアウトとイートインから選択して新鮮なシーフードを楽しめます。入店してお好みの調理方法(グリルまたは揚げ方)をリクエストし、サラダ、ホモス、ババガヌーシュなどの付け合わせも選択可能です。

 

早朝に来店した場合、レストランではランチタイムまで魚を保管できます。

 

中央魚市場の別のスポット

市場の敷地内には釣り竿やその他の釣具を扱う多数の釣具店があり、アマチュアの釣り人がたくさん集まります。コーヒーや軽食の屋台が市場のメインエリアの外に点在しており、駐車場とATMは敷地内にあります。

 

訪問には早朝が最も人気の時間帯ですが、魚市場は毎日午前5時から午後9時まで営業しています。最も熱狂的な活動を体験したい場合は、ジェッダの人々のシーフードに対する情熱が感じ取れる週末が始まるとき、金曜の朝に訪れましょう。

旅の安全に対する取り組み

旅の安全に対する取り組み