Saudi Football Stadium

美しい試合

サウジアラビアのサッカー観戦スポット

お気に入りに保存する お気に入りに保存されました

サウジアラビアでは、スポーツと言えばサッカーです。地元チームを応援したり、ワールドカップを観戦するために集まったりする場合でも、これほど人気のスポーツは他にありません。湾岸、中東、さらにアジア全体でのサッカーランキングに関して言えば、サウジアラビアの経歴に匹敵する国はほとんどありません。つい最近のロシア大会を含むワールドカップへの5回の出場、そして1984年、1988年、1996年に開催されたAFCアジアカップでの3回のタイトル獲得により、王国はこの地域有数の強豪国としての地位を確立しています。

 

代表チームの業績は、16チームの国内サッカーリーグの継続的な成功によるところが大きいと言えるでしょう。現在、44シーズン目を迎えるサウジ・プロフェッショナルリーグは、ヨーロッパ、アフリカ、特に南米からの多くの選手については言うまでもなく、大陸最高の選手たちのために、中東で有数の尊敬される人気目的地となりました。長年にわたって、サウジアラビアのサッカーは、最も成功しているアラビア人や外国人のコーチも引き付けてきました。

 

現在はアル・ヒラルが、国内、そしてアジアでも最も多く表彰されたクラブとなっています。他の確立されたクラブには、アル・ナスル、アル・アハリ、アル・イテハド、アル・シャバブ、アル・イテファク、アル・カードシーヤなどがあり、これらすべてのクラブが豊かな歴史とサウジ・プロフェッショナルリーグの複数のタイトルを誇っています。

 

サウジアラビアのファン文化もアジアで最も活気があるものとなっており、見逃せない雰囲気のトップクラブ同士の試合ではチケットが完売します。特にトップクラブ間のダービー・マッチでは、横断幕や旗が耳をつんざくような歓声と試合全体の光景に彩りを添え、最高潮のファン文化を眺めることができます。

 

ヨーロッパの一流クラブが権威ある競技会のために招待されているのが、国内スタジアムの質を物語っています。キング・アブドゥッラー・スポーツシティ・スタジアムではイタリア・スーパーカップなどのトーナメントが開催されたほか、スペイン・スーパーカップの新会場にもなっています。

 

しかし、サウジアラビア国民に最も愛されているのは国内リーグです。湾岸地域やその周辺のサッカーファンは、試合を観戦することでこの素晴らしいエクスペリエンスに参加できます。

 

シーズンは8月に始まり、5月まで続きます。試合のチケットは、スタジアムまたはmakani.com.saを含むいくつかのオンラインプラットフォームから購入できます。

 

チケットの値段は、一般入場の場合、20〜50リヤル(SAR、約5.00〜13.00ドル(USD))ですが、ホスピタリティ・パッケージには数百リヤルかかることがあります。

 

サウジアラビアで最も大きな7つのクラブの概要を紹介します。これらのクラブで、サウジ・プロフェッショナルリーグのタイトル44個のうち、43個を独占しています。

 

アル・ヒラル:

設立:1957年

リーグタイトル:15回

スタジアム:キング・サウード大学スタジアム、リヤド

収容人数:25,000人

ニックネーム:アル・ザエム(ザ・ボス)

 

アル・ナスル

設立:1955年

リーグタイトル:9回

スタジアム:キング・ファハド国際スタジアム、リヤド

収容人数:62,685人

ニックネーム:アル・アラミ(ザ・グローバル)

 

アル・イテハド

設立:1927年

リーグタイトル:8回

スタジアム:キング・アブドゥッラー・スポーツシティ・スタジアム、ジェッダ

収容人数:62,345人

ニックネーム:アル・アミード(ザ・ピープルズ・クラブ)

 

アル・シャバブ

設立:1947年

リーグタイトル:6回

スタジアム:キング・ファハド国際スタジアム、リヤド

収容人数:62,685人

ニックネーム:アル・リース(ザ・ホワイト・ライオン)

 

アル・アハリ

設立:1937年

リーグタイトル:3回

スタジアム:キング・アブドゥッラー・スポーツシティ・スタジアム、ジェッダ

収容人数:62,345人

ニックネーム:アル・マラキ(ザ・ロイヤル)

 

アル・イテファク

設立:1945年

リーグタイトル:2回

スタジアム:プリンス・モハメド・ビン・ファハド・スタジアム

収容人数:35,000人

ニックネーム:ザ・ナイツ・オブ・アド・ダーナ

 

アル・カードシーヤ

設立:1967年

リーグタイトル:0回

スタジアム:プリンス・サウード・ビン・ジャラウィー・スタジアム

収容人数:15,000人

ニックネーム:ナイツ・オブ・ザ・イースト

旅の安全に対する取り組み

旅の安全に対する取り組み