バーハの農園、屋外アクティビティ

のどかなバーハの楽園

アルジトゥナ農園

お気に入りに保存する お気に入りに保存されました

サラワット山脈沿いに位置するこの農園は、王国初の農業観光地として知られる牧歌的なエリアです。アルジトゥナ農園(Zaitona Farm)は、都会の喧騒から離れ、涼しいバーハで過ごしたい地元の人々の間で人気のスポットになりました。

農園には世界中から旅行者が訪れ、特に夏の週末は多くの人々で混み合います。門をくぐると、鮮やかな緑の色合いが目を引き、その風景を見ているだけでも一休みしたくなります。爽やかな空気を吸いこんだら、牧歌的な環境の中で過ごす1日が始まります。

アルジトゥナ農園

ジトゥナ農園を朝に訪れた人は、農園の新鮮な食材から作られた特別な朝食を楽しめます。楽園が生み出す不思議に、ご馳走を通して触れてみましょう。ジトゥナ農園は、人気の観光地である前に農園です。ここでは、魅力ある本物の経験をすることができます。

ここでは遺産を思わせる石造りの家やハイキングコースを散策することもでき、山の斜面を利用した美しい段々畑の眺めを満喫できます。この農園を設立したサレハ・アッバス・アル・ハフィ博士は、この地域に伝わる古来の農法を取り入れています。

サレハ博士は、この農園を楽しみながらインタラクティブな方法で地域の農業について学べる場所にしたいと考えていました。家族で訪れるのにぴったりのここでは、オリーブオイルの生産における様々な過程についてあらゆる世代が学ぶことができます。農園にある22品種のオリーブの木から収穫された実から、毎年10トン以上のオリーブオイルが生産されています。

アルジトゥナ農園

王国で初めて農業の免許を取得したサレハ博士は、簡素な製粉所として使われていたこの敷地を、広さ15万平方メートルの豊かで自立した農園に発展させました。ここでは、ブラックベリー、ザクロ、ブドウ、グアバなど固有の果物から、ジャックフルーツやアボカドなど熱帯のフルーツまで、さまざまな作物を目にすることができます。ホホバやモリンガの木から、イチゴの特殊な水耕農園まで、この大規模な農園で栽培されている珍しい木やハーブを探してみるのもおすすめです。

ジトゥナ農園での冒険は、緑地だけに終わりません。養蜂場(蜂の巣箱)、地元の鳥を飼っている大きな鳥小屋(農園の管理人が親切に案内してくれます)、驚くような馬を見ることができる厩舎なども探索してみてください。

バーハの緑の楽園に日が沈むと、訪問者たちは名残り惜しそうにここを後にします。お土産の農産物を持ち帰る人も見られます。この農園での滞在は、誰にとっても一生の思い出になるはずです。

旅の安全に対する取り組み

旅の安全に対する取り組み

デバイス機器を傾け回転させてください。
現在のウィンドウは小さすぎてこのシートを正しく表示できません。サイズを変更してください。