アハサー

砂漠の平原を美しい緑に換える

アハサーでの24時間

お気に入りに保存する お気に入りに保存されました


サウジアラビアの東部にあるアハサーへ旅して、波打つ砂丘や乾燥した砂漠の平原から離れ、緑豊かな風景が広がる世界に飛び込みましょう。リヤドとダンマームの間に位置し、ルブアルハリ砂漠に伸びるアハサーには、世界最大級の自然のオアシスがあるほか、アハサーはユネスコに登録された都市でもあります。ここにはナツメヤシの木立に囲まれた自然の泉、緑豊かな農地、地域で最高のデーツ(ナツメヤシの実)があり、見事な史跡が点在しています。

 

アハサーはかつて、そして現在も活気に満ちた陸上港であり、物語で名高く長い歴史を持つ貿易の中心地です。かつてこの地域の古代の交易路を旅する商人やキャラバンにとって極めて重要な中継地でしたが、アラビア半島を横断してメッカへと向かう初期の巡礼者の玄関口でもありました。この地域の考古学的遺跡には、新石器時代までさかのぼる人間の居住の痕跡が発見されており、歴史愛好家の天国となっています。アル・ホフーフ、ジャワサモスク、アル・カラ山(Al Qarah Mountain)の洞窟も必見のスポットで、アハサーが国民の心の中で特別なスポットである理由を垣間見ることができるでしょう。この地域で最高の1日を過ごすプランを紹介します。

イブラヒム宮殿

イブラヒム宮殿を訪れる

アハサーの商業の中心地であるアル・ホフーフで1日をスタートしましょう。美しく修復された市場、旧市街、イブラヒム宮殿があり、通りを挟んで宮殿の向かい側には、地元の人々が現代のサウジアラビアの建国者であるアブドゥル・アズィーズ・イブン・サウード王に忠誠を誓ったハウス・オブ・アリージャンス(House of Allegiance)が位置しています。

第1次サウード王国の時期に建設され、オスマン帝国の支配下でさらに発展したイブラヒム宮殿は、建築の傑作です。伝統的なアラビアのデザインと軍事設計の両方を組み合わせて、当初は軍の基地として使用され、後に守備隊の本部として使われました。 今日もまだ使用されているアル・クッバ・モスク、保存された部屋のほか、遺物、写真、その他の展示品のある垂木でいっぱいの小さな博物館も探索しましょう。入場は無料ですが、営業時間は異なる場合があるため、事前に確認してください。

 

Title, Edit me

ジャワサモスク

ジャワサモスクを巡る

ヒジュラ暦7年までさかのぼって、サウジアラビアの東部州で最初に建てられたモスクであると考えられているジャワサモスクへ回り道します。かつてそこに居住していたバニ・アブド・アル・カイ族によって建てられ、メディナの預言者のモスク以外で金曜日の祈りを王国において最初に行ったとも言われています。もともとあったモスクの構造の大部分は失われましたが、1日に5回祈りを捧げられるように、その基礎は苦労して修復されました。訪問者はすべて歓迎されます。

Title, Edit me

アスファー湖

アハサーの自然の泉とアスファー湖を訪れる

アハサーを訪れたら、この地域の100個を超える自然の泉を見逃すことはできません。泉は温水または冷水として湧き出しています。最も人気の高いスポットは、賑やかなアル・ジャワリア、ウム・サバー、アル・コドゥドの泉ですが、人混みに備える必要があります。ミネラル入りの泉は治療効果があると大勢の人々に考えられているため、多くの場合、回復効果のある水の中で泳いだり、またはその水を飲んでいる人さえ見ることができるでしょう。

ランチには、街の端にあるイエロー・レイクとしても知られる美しいアスファー湖に立ち寄りましょう。砂丘の中で12 kmにわたって広がる湖は、家族連れに人気のスポットで、湖畔でのピクニックを楽しむのに最適です。この湖は湾岸にほんの数ヶ所しかない自然の水域であり、この地域で最も素晴らしい野生生物の生息地でもあります。道路が通じていないため、スポーツ用多目的車の利用が不可欠です。最高の体験をするために、そこへのアクセスにはガイドを雇い、素晴らしいオフロードスポットを眺めましょう。

Title, Edit me

アル・カラ山

アル・カラ山に登る

午後は、アル・カラ山へ壮大な景色を眺めに行きましょう。わずか220m余りの高さですが、頂上までかなり簡単に登れ、素晴らしい眺望を楽しめます。崖は目立つオフホワイトの石灰岩で形成されており、洞窟、人目に付かないスポット、通り道が蜂の巣状に岩を貫いて張り巡らされ、探索するのにぴったりです。地元のツアーガイドを予約して、最高の時間を過ごしましょう。帰途に就く前に博物館とカフェを訪れることも忘れないでください。

Title, Edit me

Sample alternative image text

スーク・アル・カイサリヤの屋台を巡る

夕方になったら、静かな山からアハサーのカラフルで賑やかなスーク・アル・カイサリヤへ移動しましょう。1822年までさかのぼる屋外スークは王国で最も古い市場の1つであり、五感を楽しませることができます。迷路のような路地には420軒以上の店舗があり、たくさんの伝統的な手工芸品、香辛料、オイル、地元の香水を販売しています。有名なアル・サイードの紅茶&コーヒーショップを訪れてアラビアコーヒーを補給し、スークの商人の生活を眺めて散策を締めくくりましょう。

Title, Edit me

Sample alternative image text

ディナーとデーツを楽しむ

アハサーの有名なデーツ(ナツメヤシの実)を選んでディナーの前にくつろぎましょう。アルジャフィルにある工場のアルタイヤ・デーツ(AlTayar Dates)は一般に公開されており、様々なデーツやデーツとナッツを組み合わせたアイテムを購入前に試食可能です。アル・ホフーフにも新しい店舗がオープンしました。

本格的なディナーには、ダル・アルバスマ(Dar Albasmah)へ行き、モダンなアレンジを加えたサウジアラビアの伝統料理を堪能するか、アル・クート・ヘリテージ・ホテル(Al Koot Heritage Hotel)へ向かい、世代から世代へと受け継がれている家族のレシピで地元の女性が調理する料理を満喫しましょう。ディナーの後のコーヒーには、カフェのワカフェ(Wacafe)へ行き、必須のデーツとサフラン・ラテを楽しめます。お腹に余裕がある場合は、デーツとカルダモンで味付けしたハサウィ(Hasawi)パンを試しましょう。

お城での夜

お城で夜を過ごす

アハサーにはホテルが豊富に揃っています。ブティックホテルのアル・クート・ヘリテージ・ホテルはエレガントな建築様式に地元らしいディテールが加えられており、快適な客室を提供しています。5つ星の豪華さがお好みの場合は、16世紀のお城のような形をした建物のアル・アハサ・インターコンチネンタルAl Ahsa InterContinental)が提供する美しい内装の客室をお試しください。

 

Title, Edit me

ツアーガイドのリスト:

 

• フォカリア・ツアーズ(Fokharia Tours) https://www.fokharia.com
• アラビアン・ナイト・ツアーズ(ARABIAN NIGHTS Tours) https://www.an-ksa.com