サウジアラビアでの食べ物:ジェッダでの試すべきのバーガー サウジアラビアでの食べ物:ジェッダでの試すべきのバーガー

一口食べてみましょうか?

サウジアラビアでの食べ物:ジェッダでの試すべきのバーガー

お気に入りに保存する お気に入りに保存されました

 

ジェッダへの旅行を計画するとき、バーガーは最初に思い浮かぶ料理ではないかもしれませんが、このファーストフードの定番は、ジェッダだけでなく、サウジアラビア全土でも非常大人気です。

「サウジアラビア人はバーガーを知らないわけではありません。この10〜12年の間に、国内外にバーガーショップが爆発的に増えました」と、サウジ在住のフードブロガー、シェイン・ハリダス氏(通称:@foodwithshayne)が語っています。

「最近の人気の高まりは、ソーシャルメディアやインスタグラムなどのアプリへの露出のおかげです。写真映えするバーガーは、ネット上で出会った想像力豊かなバーガーを試したがるサウジアラビアの若者たちの想像力をかきたてたのです。」

特製ソースや青いバンズ、世界最大のバーガーショップなど、ジェッダで一口食べても後悔しない5つのスポットをご紹介します。

  • セクションB

    友人6人がジェッダで始めたセクションBのバーガーは、国内で最もジューシーなバーガーのひとつと称されています。

    「サウジアラビアのバーガーショップは、アメリカやその他の国の象徴的なブランドから大きな影響を受けており、セクションBのようなレストランはその流れに乗っています」とハリダスは言います。「これらのレストランが国産であり、サウジアラビア人が経営しているということが、大量の観客を引き寄せる大きな魅力となっています。」

    ハリダスは、セクションBの注目すべきAバーガーをお勧めします。そのバーガーはプライムリブアイのパティ、成熟したチェダーチーズ、ルッコラ、オニオンとベーコンのマーマレードからなります。実は、彼はこのバーガーのレビューの中で、最後の材料であるオニオンとベーコンのマーマレードが、「この出会いを全く新しいレベルに引き上げた」と述べています。その人気のスポットで、バーガーをテイクアウトするか、地元の人に混じって食事を楽しむことができます。

     

    セクションBのインスタグラム

  • センチュリ・ーバーガー

    アメリカ留学中にバーガーの魅力に目覚めた2人の兄弟が経営するハンバーガーショップです。彼らの目的は、19世紀にさかのぼるオリジナルのバーガーレシピをサウジアラビアで紹介することです。手作りのバーガーが自慢の「センチュリーバーガー」を一緒に開店しました。その兄弟は、毎日新鮮な肉をミンチにし、パンを自分のレストランで焼いていることを誇りにしています。つまり、店に入った瞬間、焼きたてのパンの香りに酔いしれることができるのです。何を注文するにしても、シグネチャーのセンチュリー・ソースをかけてもらうようにしましょう。

     

    センチュリー・バーガーのインスタグラム

  • バントン・バーガー

      全く違うものを探していますか?バントン・バーガーがこだわるのは、味だけではありません。このレストランは作るバーガーに色と香りも優先しています。 「ここは普通のバーガーショップではなく、使用されている色のついたバンズはそれぞれ独特の味を表していますが、それだけではありません。」とハリダスはバントンのレビューで書いています。「和牛や鶏肉の他に、鹿や鴨の肉も提供しており、これがこのユニークなレストランを際立たせています。」バーガーのバンズは、ブラックペッパー、レッドチリ、ブルーベリー、グリーンバジル、そしてもちろんクラシックの5種類の中からお選びいただけます。

     

    バントン・バーガーのインスタグラム

  • シェフズ・ホームメイド・バーガー グルメ

    バーガーとバーベキューの融合を目指すなら、ジェッダの「シェフズ・ホームメイド・バーガー グルメ」へ行ってください!(リヤドマッカタイフにも店舗があります)。和牛のダブルパティ、ブリオッシュパン、チーズ、フライドオニオン、シェフ特製のスモークチェリーソースを使用した「グラビティバーガー」や、和牛パティ、ブリオッシュパン、特製スモークチェリーソースに加え、スモークリブ、ピクルス、アメリカンチーズのスライスを使用した「WR」など、需要の高いメニューから選んでください!

     

    シェフズ・ホームメイド・バーガー グルメのインスタグラム

  • お腹が空いた(I’m hungry )

    ジェッダを拠点とするこのチェーン店は、冷凍されていない新鮮な肉を毎日提供することにこだわっています。このバーガーチェーンのコンセプトと名前の元は「おなかが空いた」と言う息子のために、新鮮なバーガーを探していた父親です。彼によりそのバーガーチェーンが始まれました。現在、ジェッダ周辺には、2,860平方メートルの店を含め、12カ所以上の拠点があります。テニスコート約11面分の広さを誇る巨大なI'm Hungryは、ギネスブックによると世界最大のバーガーショップです。ハングリーダブルまたはトリプルバーガーと、スペシャルハングリー(ポテト)ウェッジをお試しください!

     

    お腹が空いた(I’m hungry )のウェブサイト