東部州

お気に入りに保存する お気に入りに保存されました
Harvesting Dates


サウジアラビアの東部州は、アラビア湾の浅い海岸からアハサー・オアシスのヤシで覆われた丘を過ぎて、荒涼としたルブアルハリ砂漠の奥深くまで広がっています。そのロケーションが歴史的にレバント、メソポタミア、インドの巨大文明の交差路にあたっていたため、貿易の中心地として繁栄しました。今日、アラムコの石油とガスの活動がこの地域の経済活動の大部分を占めていますが、何世紀もの間、商人はこの地域を内陸部の交易路として使用し、古代イエメンから乳香、香料、その他の商品を大帝国にもたらしていました。


湾岸地域で最初のユネスコ世界遺産に登録された都市と世界最大のオアシスの1つがあるアハサーでは、この地域で最初に人間が居住していた場所が発見されています。訪問者は、ナツメヤシの木に囲まれた市内の天然の泉を訪れたり、美しく保存された考古学遺跡を見学して王国の文化と伝統について学ぶことができます。

Owl soaring above desert dune


アル・カラ山(Al Qarah Mountain)から素晴らしい景色を眺望したり、ガイド付きツアーに参加して、崖を通り抜けるくねくねとした迷路のような大小の洞窟を探索することができます。


都会的な雰囲気がお好みの場合は、この地域を支える都市、ダンマームに立ち寄るか、近隣のアル・コバールに出かけましょう。スルタン・ビン・アブドゥルアズィーズ・サイエンス&テクノロジーセンター(Sultan bin Abdulaziz Science and Technology Center 、SCITECH)では、子供たちは宇宙へのバーチャルツアーに参加したり、人体について探索したり、3DのIMAX上映を楽しめます。休憩時間にはコーニッシュを散策したり、ハーフ・ムーン・ベイの水辺でも遊べます。オフロード・アドベンチャーがお好みの場合は、ルブアルハリ砂漠の印象的な砂丘へのガイド付きツアーに参加して、偉大な探検家たちの足跡をたどることができます。キラキラと光る平原に沈む夕日を眺めて、真の魔法のような体験をしましょう。

ハイライト