野生の風景と古代の歴史

アル・ソウダを体感

お気に入りに保存する お気に入りに保存されました

サウジアラビア最高峰の3000メートル地点に位置する、ジュニパーの木に覆われたアル・ソウダの村は、サウジアラビアのアウトドアアドベンチャーの中心地です。ハイキングルートが張り巡らされた広大なアスィール(Asir)国立公園の一部であるこのエリアには、野生の自然と霧に覆われた谷があり、山の空気は涼しく、冬には雪が降ることさえあります。ハイキングやガイド付きキャンプツアーが人気のアクティビティですが、今も残る古代部族の文化にも触れられます。アル・ソウダの西にある、お菓子の村のようなリジャル・アルマー(Rijal Almaa)では、8月にフラワーマンフェスティバルが行われ、花の頭飾りを身に着けた男性など、先住民族のカハタン族の文化を垣間見ることができます。

アル・スーダ, ご滞在時のおすすめ

  • V

    リジャル・アルマー

    お菓子でできた村のようだと形容されるリジャル・アルマー(Rijal Almaa)。その理由は訪れるとすぐにわかります。リジャル・アルマーは歴史的に、イエメン人が北のメッカとメディナに向かう途中に立ち寄る重要な逗留地でした。明るい色の雨戸が付いたがっしりとした石造りの建物には、現在でも鮮やかな衣装と花の頭飾りで知られるカハタン族の人々が暮らしています。古代の要塞を利用した博物館では、ユネスコ世界遺産に登録申請中のこの村の物語を伝えています。

  • V

    アスィール国立公園

    紅海まで広がる4500平方キロメートルのこの公園は、1980年にサウジアラビアで最初に制定された国立公園です。アル・ソウダの周辺エリアといえば、霧深い渓谷を巡るハイキングトレイル。小さな村が点在して段々畑が広がり、キャンプ場やピクニックスポット、展望スポットも多くあります。山高くには絶滅寸前種のアラビアヒョウが今も生息していますが、目にすることは稀です。気流に乗って飛ぶワシやシロエリハゲワシ、そしてパラグライダーはよく見られます。

  • V

    アドベンチャー

    アル・ソウダはサウジアラビアのアドベンチャーの中心地です。最も人気のあるアクティビティは(理想的には地元ガイドの案内による)国立公園のハイキングですが、マウンテンバイクツアーや渓谷の上を飛ぶパラグライダーのタンデムフライトも楽しめます。夏は、バンジージャンプ、ジップライン、ロープコース、スリングショットを体験しようと旅行者が集まります。丘の上高くを移動するケーブルカーに乗るだけでも、冒険気分を味わえるでしょう。

おすすめ

  • 宿泊場所
    ドームやフレスコ画、噴水、温水プールを備えた宮殿のようなインターコンチネンタル(InterContinental)がこの町で最高の宿泊施設。標高3000メートル以上の場所にあり、木々に覆われた丘と野生の自然に囲まれています。
  • 食事スポット
    アル・ソウダへ向かう山道の途中に屋台や地元の飲食店が並んでいます。素朴な魅力を味わうなら、農場のガチョウと一緒に屋外で食事ができるルーラルファーム・パークカフェ(Rural Farm ParkCafé)へ。
  • さらに詳しく
    ゴーザヒド(Go Zahid)のアラビア高原ツアーでは、アル・ソウダの丘や、アブハーにある崖に張り出すようなアル・ハバラ村などを訪れます。

他の目的地を発見

旅の安全に対する取り組み

旅の安全に対する取り組み

デバイス機器を傾け回転させてください。
現在のウィンドウは小さすぎてこのシートを正しく表示できません。サイズを変更してください。