Road

ダンマームのショップ

東部州でのお買い物

お気に入りに保存する お気に入りに保存されました

サウジアラビア東部州でのショッピングといえば、石油産業が発達した沿岸のダンマームとアル・コバールの2都市を中心に語られることが多いかもしれませんが、内陸部の歴史あるオアシス地帯、アハサーでも珠玉の品に出会えます。

サウジアラビア東部州でのショッピングといえ

ダンマームで最も雰囲気のあるショッピング体験といえば、細い路地と噴水の広場があるシャレ・アル・ホブ(Share Al Hob)市場。外側の通りにゴールドや宝石の店が並んでいることにちなんで、「愛の市場」を意味するこの名が付けられました。市場は夜になるとさらに活気づきます。スパイスや香水の匂いが漂い、伝統的な絨毯から陶器、芸術品、儀式用の刀まで、あらゆるものが店頭に並びます。通りには絵描きや歌手が現れ、ファラフェルや熱々のルカイマット(ゴマをまぶしたドーナツをデーツのシロップに浸した菓子)を食べに地元の人が訪れます。この広さ17,500㎡のスークは女性の市場としても知られています。敷地内には伝統品を売る店のほか、ジュエリー、手工芸品、衣料品の店も集まり、それらの店を管理しているのはほとんどが女性です。

国際的な沿岸都市であるダンマームとアル・コバールには、近代的なショッピングセンターがあります。背の高いヤシの木がある船のようなデザインのアル・オタイム(Al Othaim)モールには、H&M、MANGO、Nextなどのグローバルブランドのほか、子供専用のアミューズメントパークや大規模なフードコートが備わります。円形でガラス張りのマリーナモール(Marina Mall)では、ダイニングエリアからダンマーム・コーニッシュと海の景色を望めます。アル・コバールにあるラシッドモール(Rashid Mall)は、建物の中央に印象的な水のオブジェがあり、アディダスからオランダのファッションレーベルSCOTCH & SODAまで、世界の人気ファッションブランドが出店しています。

ドゥガ・ハンドメイド陶器製造所

内陸部の砂漠地域、とくに世界遺産に登録されているオアシス地帯アハサーでも、興味深いショッピング体験ができます。ドゥガ・ハンドメイド陶器製造所(Dougha Handmade Pottery Factory)で行われている陶芸には1万5千年の歴史があり、コーランにも粘土から人間が創造されたと説明されています。陶芸家が伝統的な工法でろくろを回すのを見学した後は、マンディ(料理鍋)からマブハラ(香炉)まで、さまざまな品を購入できます。

のカイサリヤ・スークは

また、百年の歴史を持つアハサーのカイサリヤ・スークは、広さ7000㎡の敷地に粘土レンガ造りの建物と狭い路地がひしめき、まるで要塞のようです。木製の戸が付いた400軒を超える露店では、鮮やかなティーポットから収納箱、数珠、アバヤ、ヤシュマク(ベール)、お香、鍛冶屋で鍛造したてのナイフまで、あらゆるものが売られています。

食べ物では、スパイシーなディップに浸して食べられることの多い干し魚とエビの真空パックや、市場の北端にあるアル・サイード(Al Said)カフェで味わえる地元料理などが人気です。このスークは1822年に建てられたと一般には考えられていますが、実際は600年前からあると主張する歴史家もいます。いずれにせよ、歴史を感じられるこのスークで、さまざまなお土産を手に入れられるでしょう。

他の目的地を発見

旅の安全に対する取り組み

旅の安全に対する取り組み

デバイス機器を傾け回転させてください。
現在のウィンドウは小さすぎてこのシートを正しく表示できません。サイズを変更してください。