歴史的なジェッダの庶民的なレストラン 歴史的なジェッダの庶民的なレストラン

歴史的なジェッダの庶民的なレストラン

お気に入りに保存する お気に入りに保存されました

世界のどこに行っても、その土地のアイデンティティを表す食べ物があれば、その喜びは満たされます。たとえば、ジェッダの歴史的な地域であるアル・バラドでは、長年にわたって食文化が融合し、多くのレストランで、味わう人に愛情や温もりと表現できるような料理が提供されています。 

アル・バラド地方を訪れると、庶民的な料理や焼き菓子が並ぶレストランの香りが漂い、空腹でなくても食欲を刺激され、歴史ある街並みにどっぷり浸かり、人々の明るい会話が楽しめるほか、各地で美味しい料理が食べられるのも嬉しいところです。

フール・ファッターフ

 

アル・バラドの最も有名なフール・ファッターに入ると、その歴史的な雰囲気が気に入れるでしょう。本店では、油がかけられたフール(熱そら豆)の香りとタミーズパンの香りが融合しています。フール・ファッターの中で、その有名なフールの他、時間を関係なく、いつでも食べられる様々で美味しい伝統的な料理があります。

フォルン・アルサイーディ

 

伝統的なパンのファンは、フォルン・アルサイーディのオリジナル“アル・シャブラ”が美味しく食べて、楽しみます。本ベーカリーは1990年代半ばぐらいに創立されました。パンを焼くには伝統的な道具を使用することで有名で、昔の好みの味を守っています。フォルン・アルサイーディはベイト・ナシーフアル・シャフィー・モスクの近くに位置し、その中では、前述のアル・シャブラパンの他に、アル・シュレークやアル・フツートなどの他の人気の庶民的なパンを売っています。

ジャラール叔父のフムス

 

代々に渡ったジャラール叔父のフムスのレストランを訪れるべきです。時間を作って、アル・バラド地区の最も古い所このレストランのアル・フムス・アル・シャーミを前菜、ナスとファラーフェルとともに試してください!

その独特な味は思い出に長く残るので、また戻るはずです。

ナージー・アル・ファルビー

 

庶民的なケバブの初の味をお探しですか?街並みの生活の中で、朝早くから出ているケバブを食べてみたいんですか?ナージー・アル・ファルビーというレストランでは未だに、長年に渡った先行のケバブのオリジナル味が楽しめます。毎日新鮮な味で作っているからです。

地元のマクッレヤー

 

夜になったら、“アル・マクッレヤー”という有名な庶民的な料理を味わってみてください!アル・マクッレヤーの材料は、小麦粉、ネギ、コショウとクミンで、味はおばあさんが作る美味しい料理のような味です。一番おいしいマクッレヤーは地元のマクッレヤーというレストランで食べられます。それを出発点にして、幅広いの美味しい料理を食べます。

Baisi Ras Al Mandi

 

Baisi Ras Al Mandiレストランは、この地域で独自の遺産を持ち、肉の調理法や提供方法が地元に根付いていることから、代表的な人気レストランの一つであり、有名な最初の味を楽しみながら、希望に応じて手に入れることができるのです。

コシャリー・アブ・タレック

 

歴史的なジェッダを訪れる時、そのレストランに通う人たちが「アブ・タレックのコシャリーはオリジナルのエジプトのコシャリーに匹敵する」と言うように、コシャリー料理を食べてみたいと思わせるに十分な特徴があるのです専門店の近代化は、馴染みのある味わいを変えていません。コシャリーは、米、パスタ、レンズ豆、ひよこ豆に、トマトソース、炒めた玉ねぎ、カリカリの玉ねぎを混ぜた特製ソースで構成されています。この支店の特徴は、道の両側に開かれたシンプルな屋外の席で、通行人や近くの市場からやってくる売り手の声の中で料理を食べることで、親近感が増すことでしょう。

他の目的地を発見