メッカ州の歴史
  • に最適
  • 文化
  • 歴史
  • 遺産

メッカを探索

マッカ州の都市

聖地

メッカの見どころ

  • Masjid Al Haram

    Masjid Al Haram

    メッカの中心部には、400万人もの参拝者を収容することができる広大なグランドモスクのマスジド・アル・ハラームがあります。中央には、金のカリグラフィーが施された黒い絹の布で覆われた四角いカアバ聖殿があります。イスラム教最大のモスクであるここでは、適切な服装を身につけ、定められた手順に従ってウムラの巡礼が行われます。タワーフ(カアバの周りを7回歩くこと)や、サファーの丘とマルワの丘の間を7回歩くなどが含まれます。手順ついて分からないことがあれば、旅行会社に手引きをもらうか、事前に本を読んでおきましょう。

  • アラファト(Jabal Rahmah)山を訪れる巡礼者
    アラファト(Jabal Rahmah)山を訪れる巡礼者

    Hajj

    イスラム教徒は、毎年ヒジュラ暦におけるズー・ヒッジャの月の5日間にメッカのグランドモスクと郊外に赴きハッジ(巡礼)を行います。通常は、さまざまな儀式や祈りが含まれる全行程にガイドが付き添うパッケージとして予約されます。これらの場所が混雑するのは巡礼の時期のみで、オフシーズンは空いています。車を借りて、アラファト平原、ムズダリファの谷、ハッジの最後の儀式が行われるジャマラートなど重要なランドマークのいくつかを観光してみましょう。

  • メッカの博物館を訪れる巡礼者
    メッカの博物館を訪れる巡礼者

    博物館

    イスラム教発祥の地であり、世界からの旅人たちが何世紀にもわたって往来したメッカには、こじんまりとした魅力的な歴史博物館がたくさんあります。2つの聖なるモスクの博物館(The Two Holy Mosques Architecture Exhibition)は、メッカにあるマスジド・アル・ハラームとメディナにある預言者のモスクの建設とその移り変わりを紹介しています。複雑な大理石のアーチ、新しくなった木製の扉など、当時のまま保存されているものと復元されたものを見ることができます。隣にあるキスワ博物館は、見学の許可を得るために交渉が必要ですが、それだけの価値があります。見どころは、カアバ聖殿を覆う重さ670kgの黒い絹の布のキスワです。手織りのこの布は、本物の金と銀の糸を使用した文字で飾られています。豪華なアルザヒル宮殿の中にあるメッカ博物館では、古代の岩絵に遡るこの地域のイスラム教以前の歴史を学んだり、ビザンチン帝国、アッバース朝、ウマイヤ朝のイスラム教初期のコインを眺めたり、何世紀も前のコーランやその他の重要な文書の貴重な写しを見ることができます。

旅のヒント

  • どこに泊まる
    グランドモスクの素晴らしい景色を望むRaffles Makkah Palaceは、全室スイートのラグジュアリーホテルです。Conrad Makkahは、キング・ファハド・ゲートの入口、アル・ハラーム、カアバ聖殿から通りをはさんですぐのところに位置し、館内でアラビア料理と各国料理を楽しめます。グランドモスクから約10kmのDar Al Bayan Hotelはお得な料金のホテルで、各お部屋に小型冷蔵庫が付いています。
  • どこで食べる
    メッカの目抜き通りの1つにあるグルカン・セフ・ステーキハウスでは、トルコ料理と風味の良いステーキを楽しめます。観光に出かける前の腹ごしらえなら、Jabal Omar Hyatt Regency Makkahにあるオアシス・レストランのおいしいビュッフェ式朝食はいかが?家族向けのアル・アブタク・レストランでは、アジア、アラビア、中華料理を味わえます。
  • 見どころ
    預言者ムハンマドが天使ジブリール(ガブリエル)によって初めて聖なるコーランの啓示を受けた場所は、光の山と呼ばれるジャバル・ヌールの頂上にあるヒラー山の洞窟でした。この山はグランドモスクからさほど遠くないところに位置し、登りやすい階段を利用して預言者の足跡を辿ることができます。慈悲の山と呼ばれるアラファト山は、預言者が最後の説教を行った場所で、ハッジ(巡礼)で必ず立ち寄る重要なスポットです。
  • レンタカー
    Budget、Hanco、Avisが利用可能。

サウジの他の都市を探索

旅の安全に対する取り組み

旅の安全に対する取り組み

デバイス機器を傾け回転させてください。
現在のウィンドウは小さすぎてこのシートを正しく表示できません。サイズを変更してください。