アハサー・オアシス

自然の驚異を探検する

アハサー・オアシス

お気に入りに保存する お気に入りに保存されました


日陰を作るヤシの木立と透き通った泉がある砂漠のオアシス、アハサー・オアシスは、荒れ果てたルブアルハリ砂漠とは対照的に素晴らしい天国です。その肥沃な土地のため、何千年もの間、この地域は古代の交易路を行き交う商人やキャラバンの中心地となって、アラビア半島各地とさらにその周辺までも結びつけ、メッカへ向かう初期の巡礼者の中継地にもなりました。

いまやユネスコ世界遺産に登録されたアハサー・オアシスには、はるか新石器時代までさかのぼる人間の居住の痕跡が発見された考古学的遺跡が多くあり、サウジアラビア屈指の魅力的な観光地として急速に進化しています。

Al Ahsa Oasis
ヤシの木と青い空


アハサー・オアシスでは、一面の緑樹、砂地の集落、活気ある市場、心を揺さぶる史跡がある絵のように美しい世界へ足を踏み入れることができます。周囲の農地に水を供給する泉、アルトワ式井戸、運河のネットワークを見学し、爽やかな水辺でひと泳ぎしましょう。

市の商業の中心地であるアル・ホフーフでは、国で最初の王立学校と東部州で最初のモスクであるジャワサモスクを訪れましょう。手工芸品の屋台や地元で制作された芸術品の集まるスポットを見て回ったり、この地域で有名な自家製デーツ(ナツメヤシの実)を試食できます。ナツメヤシは、アル・ハラサ(Al Khalasah)とバリ(Barhi)の両方の品種がここで栽培されています。この地域で有名な赤米のヘサウィ(Hesawi)、タリード(Thareed、パン粉入りスープ)、マルクーク(Marqooq、ラム入りシチュー)、マジボス(Majboos、サフラン風味の米料理)などの地元の食べ物・料理も試食可能です。

オアシスの全景

アハサーの起伏のある砂地へ出かけると、人気のアル・カラ山(Al Qarah Mountain)に登って、そこを貫く岩の洞窟を探索したり、山頂からオアシスを眺めたりするチャンスがあります。大胆な気分になったら、スポーツ用多目的車をレンタルして、地元の人々と一緒におぼろげな砂丘を「漂流」しましょう。夕方になると、アハサーの賑やかなスーク・アル・カイサリィ(Souk Al Qaisariy)が活気づき、通りの行商人の声とこの歴史的な港町の時代を超越した音が響き渡ります。

旅の安全に対する取り組み

旅の安全に対する取り組み