アブドゥルアズィーズ王世界文化センター

サウジアラビアの文化の中心地に飛び込む

アブドゥルアズィーズ王世界文化センター

お気に入りに保存する お気に入りに保存されました


「イスラ(Ithra)」(アラビア語で「豊かにするもの」)として知られるアブドゥルアズィーズ王世界文化センターが2017年にオープンしたとき、砂漠風により滑らかになった石油含有岩石群を表現し、長さ350kmの鋼管にすべてが包まれているという驚くべきデザインのためのみならず、サウジアラビア初の全文化スポットという野心的なビジョンのためにも、それはすぐに象徴となりました。簡単に言えば、それは信じ難い建造物なので、必ず見る必要があります。

内部には驚異的な85,000㎡のスペースがあり、博物館、劇場、図書館、映画館、展示ギャラリー、アイデア・ラボ、ナレッジタワーが収容されています。そのホールの規模と壮大な建築物のため、イスラの不思議を理解するには丸1日かかるかもしれません。ハイライトの例を次に示します(コーヒー休憩を含む)。

Discover Ithra

イスラを発見する

イスラにどっぷり漬かるため、イスラ・ジャーニー・ツアーに参加すると良いでしょう。30分のガイド付きツアーで、センターのすべての部分と一部のアート・インスタレーションを巡ることができます。ガイドが建物の概要について説明し、その創造に関するお話をします。このツアーは、方向を把握し、イスラのどの部分をさらに掘り下げたいか判断するのに役立ちます。

Reader's Paradise

愛書家の楽園

愛書家の夢であるイスラの壮大な図書館には、アートとデザイン、歴史、古代文明などに関する英語とアラビア語の書籍が240,000冊以上集められています。4つの階にまたがっており、静かなワークスペースもたくさんあります。隣には便利なコーヒーショップ「パッティス・フランス」が併設されていて、読書の時間とラテを組み合わせることが可能です。

Fuel for Thought

思考の燃料

サウジアラビアでの石油の発見は、国の歴史の中で極めて重要な瞬間でした。イスラの「エネルギー展示」はあらゆる年齢層の方が理解しやすいよう巧みにキュレートされており、起こった正確な出来事と石油産業の成長が王国の経済に与える影響について学ぶことができます。特に、子供たちは多くのインタラクティブな展示で、石油が地下からガソリンポンプまでどのように移動するのかを見たり、自分自身の石油を掘削して楽しむことができるでしょう。

Light-bulb Moment

ひらめきの瞬間

起業家や発明家の卵はイスラの「アイデア・ラボ」を見逃さないでください。このラボは創造性を刺激し、アイデアから試作品を開発する前にアイデアを洗練・発展させるよう設計されています。ワークショップやガイダンスを提供したり、指導をしたりして、自身の内側のスティーブ・ジョブズを解き放つのをお手伝いします。さあ、必要なのは素晴らしいアイデアだけです。

Broad Strokes

幅広い刺激

イスラは歴史的および現代的な芸術作品の印象的なコレクションを収集しており、現在、館内の博物館で展示しています。数千年前までさかのぼる作品は、地元や各国の様々な芸術家による現代的な作品とは対照的です。「子供博物館」は特別な見所で、創造過程に若者の心を引き込むためのインタラクティブな展示を多数用意しています。権威あるニューヨーク映画賞を受賞した「キッズ・ヴィッズ」も鑑賞できます。

On Show

ショー

イスラの素晴らしいパフォーマンススペースはそれ自体がショーと言えるでしょう。900名がライブパフォーマンスを楽しめるスペースがあり、世界有数の素晴らしいオペラハウスに匹敵します。オープンから2年が経過し、日本の静岡県舞台芸術センターの公演、オズの魔法使い、ドバイアラビアオーケストラの公演など、多様なショーが行われ、ショー運営は軌道に乗っています。