サウジアラビアの地域

リヤド州

お気に入りに保存する お気に入りに保存されました

サウジアラビアの中心部に位置するリヤド州には、首都の内外に数多くの文化と何世紀も続く歴史があり、「世界の果て」からはユニークな景色を眺めることができます。

リヤド州の文化:サウジアラビアの芸術、ビジネス、歴史

 
旧世界の魅力と21世紀のビジョンが融合する現代のサウジアラビアの発祥地、リヤドへようこそ。リヤドは「庭園」という意味で、14世紀、肥沃な土壌や多くの運河や樹木があることから人々がこの地域を崇めていた過去に由来します。
 
今日、アル・ウォスタとしても知られるリヤド州には、国の首都が位置しています。首都リヤドは盛況な金融とビジネスの中心地で、成長し続ける文化シーンもある近代的な大都市です。また、非常に歴史的なこの都市には無数の城塞、宮殿、博物館、国内屈指のカラフルなスークがあります。ここには、この国で最も古い大学であるキング・サウード大学、世界で最も高い高層ビルの1つであるキングダムセンター、4,000以上のモスクもあります。
リヤド州

リヤド州の歴史:ディルイーヤ、トライフを越えて

 
リヤド郊外や少し離れた場所にも多くの観光スポットがあります。市の北西に位置し、もともと最初のサウード王国の首都であったディルイーヤは必見です。この地域は首都のちょうど北西にあり、トライフという名前で知られている丁寧に復元された日干しレンガ地区があります。トライフは2010年にユネスコ世界遺産へ登録されており、国の類いまれな遺産を垣間見ることができます。また、遺跡全体に点在している歴史と教育を目的とした展示ギャラリーが特徴的なリビング・ミュージアムも見学してみてください。そして、この地域にご滞在の際は、近くのアル・ブジャリー (Al Bujairy) 地区の曲がりくねった小道に沿って軒を連ねているレストランやカフェにも足を運んでみましょう。
 
静けさを求めている方には、街の北側にある「世界の果て」へ向かうことをおすすめします。そこでは、壮大なトゥワイク断崖が乾燥した平原の上にそびえ立つ素晴らしい景色を楽しめます。
サウジアラビアの文化:リヤド

リヤド州のサマーツアーを予約する

 
リヤドでは、夏の休暇に最適なさまざまなアクティビティを用意しています。「世界の果て」で1日を過ごしたり、 アル・ザル・スーク、ウシャイガー・ヘリテージビレッジ、過去数千年にわたるアラビアの歴史を紹介する3700点以上の古代遺物を鑑賞できる国立博物館などを2日間かけて訪れるリヤドの歴史ツアーに参加して、インスピレーションを得たりできます。
 
これらを含むサウジアラビアのツアーパッケージに参加して、一生に一度の旅を体験しましょう。

ハイライト

旅の安全に対する取り組み

旅の安全に対する取り組み